PENTAXで綴る写心日記

愛機PENTAX K-1 K- 3Ⅱ K-30 フィルムはPENTAX MX。撮りためた写真から撮りたての写真まで気まぐれに。

なぜ撮るのだろう

最近SNSを見る時間が少なくなった。

見る時間がなくなった、というのもある。

 

カメラを買って、誰かに写真を見て欲しくて、写真を投稿して、そこでコメントしてもらい、そんなやり取りが楽しかった。

 

写真を撮る目的が、最近変わってきたのだろうか。

f:id:ERI-I:20181116203239j:image

吉祥寺でメンチカツと言えば

昨日に続いて吉祥寺。

 

ほさかで蕎麦を頂き、あてもなくブラブラしていたら、いつものように肉屋のさとうの前は行列ができていた。

 

www.shop-satou.com

 

特別予定があるわけでもないし、久しぶりに並んでみることにした。

メンチカツは別腹だ。

f:id:ERI-I:20181113211539j:plain

 

外観リフォームしたのか。

白でちょっと高級感が出た感じがする。

 

と思ったらメンチカツもちょっと値上がりしてた。

1個¥240。

さて何個買うか。

1個はすぐに食べるとして。

実は肉も揚げ物も好きなのだが、体質的に脂を摂りすぎるとお腹を壊す。

調子に乗って夜も食べたらお腹壊すだろうな…なんて思いながら、せっかく並んだのに1個だけ買うのも勿体ない気がして、結局2個買った。

 

f:id:ERI-I:20181113212013j:plain

 

 

夕食でも頂いて、胃薬を買うことにした。

 

久しぶりのメンチカツ、やはり上げた手は美味しい。

コロッケも食べたかったな。

 

 

 

懐かしい蕎麦の味

 

 

学生の時、吉祥寺の蕎麦屋でバイトしていた。

もう何十年も前のことだけど、この蕎麦屋は変わらずにある。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005903/

 

当時は蕎麦屋に飲みに来る大人たちにちょっと憧れた。

居酒屋でわいわい飲んでる人とは違うのだ。

 

自分も少し大人になって、吉祥寺に来ると、懐かしくてたまに食べに行く。

 

 

昨日の休日もランチだったがこの蕎麦屋に入った。

f:id:ERI-I:20181112195024j:plain

 

やっぱり美味しい。

ただただ、美味しい。

三色もりを頼んだが、もう一枚食べたいくらいだった。

 

学生時代はランチに1000円以上なんてかけられなかった。

そう、今は学生時代とは違い、自分で稼いだお金で美味しいものが食べられる大人になったんだよな、などと考えながら懐かしい蕎麦を味わった。

 

 

 

 

 

 

多摩センターもイルミネーションが始まった

 

じわじわと年末に近づいている。

イルミネーションがあちこちで始まり、もうそんな季節かと考えさせられる。

 

f:id:ERI-I:20181111205038j:plain

 

多摩センターもお馴染み、パルテノン大通りのイルミネーションが始まった。

こはちびっこがいっぱい。

結構綺麗です。

 

 

山古志の牛の角付き

来年の山古志の牛の角付きカレンダーに写真を使って頂いた。

http://tsunotsuki.main.jp/?p=1972

 

五月の連休に帰省した時、珍しく母と一緒に外出した。

少し風が強い、天気の良い日だった。

いつか見たいと思っていた山古志の牛の角付き。

 

f:id:ERI-I:20181110150709j:image

 

近くで見ると、牛もこんなに表情があるものかと驚いた。