PENTAXで綴る写心日記

愛機PENTAX K-1 K- 3Ⅱ K-30 フィルムはPENTAX MX。撮りためた写真から撮りたての写真まで気まぐれに。

初詣はいつもの深大寺

1月に入って、時間が経つのが早過ぎるので、世の中のいろんなことに付いていけてない感じ。

ただ、King Gnuのアルバムがとても良かった。

忙しい毎日だが、必ず毎晩聴いてしまう。

 

 

そんな1月ももう半分が過ぎ、初詣なんて昔の記憶。

いつも通り近所の深大寺で済ませたが、その時の写真。

 

f:id:ERI-I:20200118110916j:image


f:id:ERI-I:20200118110922j:image


f:id:ERI-I:20200118110926j:image


f:id:ERI-I:20200118110919j:image


f:id:ERI-I:20200118110934j:image


f:id:ERI-I:20200118110930j:image

 

ちなみに、おみくじは凶だった。

 

 

最近、フィルムカメラ沼にはまりそう。

実は今月中古フィルムカメラを2台買ってしまった。

 

これも忙しさからのストレス発散、なんだと思う。

 

写真はまた追々。

 

フィルムカメラで撮ったお正月

年末年始の帰省では、あまり写真を撮る時間も気力もなかったが、数枚、PENTAX MXで撮った写真の現像が仕上がった。

 

f:id:ERI-I:20200112172642j:image

 

年末は全然雪のなかった長岡だが、元旦の朝起きたら、外は雪景色だった。

雪がなければ物足りないし、降ったら降ったで面倒だ。


f:id:ERI-I:20200112172637j:image

何故かゴルフボールがクリスマスのオーナメントのようにぶら下がってる。

これはアートなのか?

父の作品。


f:id:ERI-I:20200112172647j:image

雪の多い年は、窓から裏の家も見えなくなるくらい積もるんだが、今年はどうかな。

 

元旦の夜は、毎年恒例の同級生達との新年会。

これが本当に楽しい。今年は参加できて良かった。

 

帰りのタクシー降りたら、勢いの良い消雪パイプの中に突っ込んで濡れた。

雪国あるある。

酔っ払いだからそれも楽しい。

 

 

 

 

吉祥寺中道通りのお気に入り

予定のない休日は吉祥寺をぶらぶらすることが多い。

 

吉祥寺は魅力的なお店が多いので、今日はどのエリアを攻めようか、と悩むほど。

体力的には若い頃のように一日中歩き回る元気はない。

 

冬休み最終日。

天気の良い休日。

この日は中道通りを歩いた。

小さな可愛いお店が並ぶ通り。

 

ランチは「キッチン ククゥ」

https://kichijoji-nakamichi.com/shop/44/

ランチ時は混みあうので、開店早々お邪魔したら一番乗りだった。

f:id:ERI-I:20200107234526j:plain

 

 

優しそうなマスターが丁寧に作ってくれる洋食ランチはオムライスが人気のよう。

f:id:ERI-I:20200107234548j:plain

 

店内はたくさんのかえるさん達が見つめている。

f:id:ERI-I:20200107234637j:plain

 

新年のご挨拶でチョコレート入りのカードも頂いた。

こういう気配りが温かい。

f:id:ERI-I:20200107234752j:plain

 

 

 

同じく中道通りのカフェ。

美味しそうなコーヒーを出してくれそう、という直感と、一人でも入りやすそうな素敵な空間に魅かれて、初めて入ってみた。

http://www.blackwellcoffee.net/

 

f:id:ERI-I:20200107235101j:plain

落ち着いて外を眺めながらコーヒーを楽しめた。

リピートして他のメニューも味わいたい。

 

f:id:ERI-I:20200107234950j:plain

 

 

ここはフィルムカメラで撮った方が良かったかな。

 

 

 

 

 

大晦日を実家で過ごす

気がつけば大晦日

みんながブログやSNSで今年一年を振り返っていて、年末を感じている。

帰省のお供にGRⅢとフィルムカメラを持ってきたが、なんだかバタバタしていてシャッターを切る機会がない。

外に出ようにも雨風と寒さでその気力も失せ、朝から父と大掃除。

 

f:id:ERI-I:20191231105458j:image

実は今、母が右手を骨折していて、家事全般が出来ない。

当然帰省した私が家事と買い物、来客のおもてなし、ついでに母の入浴介助を行うわけだが、父が動けるだけまだマシである。


f:id:ERI-I:20191231105454j:image

 

こうして年々、両親の老いと向き合うことが増えていくんだな、と実感する大晦日となった。

 

 

 

モノクロフィルムで今年を振り返る

 

 

今年を振り返るなんてタイトルを付けてしまったが、振り返るほどフィルム写真は撮っていない。

だけど、36枚撮りの1本がなかなか撮り終わらず、現像した写真の被写体は半袖を着ている。

季節はふたつくらい前なのだろう。

 

 

f:id:ERI-I:20191227213438j:plain

 

そして、現像した写真が思いのほか良かった。

レンズはどれ使ったんだっけ。

 

f:id:ERI-I:20191227213455j:plain

 

おなじみの、吉祥寺のハモニカ横丁

 

f:id:ERI-I:20191227213417j:plain

 

フィルムはILFORD DELTA400 モノクロ。

次のフィルムはカラーを買ってしまったけど、もう一回このフィルムで撮りたいな。

 

f:id:ERI-I:20191227213513j:plain

 

また少しずつ出していきます。

 

 

ところで今日は仕事納め。

おつかれさま、自分。

 

 

 



還暦祝い

 

言っておくが、還暦祝い、と言っても私がお祝いされたわけではない。

私がいつもお邪魔している、割烹居酒屋の常連ファミリーに、今年還暦を迎えた人が5人もいたので、合同でお祝いしようということになった。

 

 

f:id:ERI-I:20191226200258j:plain

 

 

この店に通い始めて十数年。

ここは家族の食卓みたいに、温かい店だ。

 

私が還暦を迎えるまで、ぜひとも続けてほしい。