PENTAXで綴る写心日記

愛機PENTAX K-1 K- 3Ⅱ K-30 フィルムはPENTAX MX。撮りためた写真から撮りたての写真まで気まぐれに。

神代植物公園の梅まつり

 

 

もう1か月以上前の写真。

この頃はまだ、コロナ騒ぎもそこまで身近なものではなかった気がする。

だから、先月のことなのに、とても平和だったな、なんて、写真を見ながら思ってしまう。

f:id:ERI-I:20200314155913j:plain

 

仕事の関係上、この新型コロナウィルスによって、自分の行動にかなり制限が出ている。

それも仕方ない。

 

特に私が担当している人は、在宅酸素を使用している呼吸器疾患の人が多く、自己免疫疾患で多量のステロイド剤投与されている人もいる。

私が感染するだけならそれほど恐怖感はないのだが、自分が発症せず、気づかないうちにウィルスだけ人に感染させてしまうことが一番怖い。

おそらく、私が仕事で関わっている人は、感染したら命を落とすだろう。

 

しかし、自分は今年認定試験を控えているので、今の外出できない状況は、勉強するには絶好の環境になったとプラスに考えることにしている。

 

f:id:ERI-I:20200314155925j:plain

 

そのうち医療崩壊が起きるとも噂されているが、医療関係者だけでなく、東京オリンピックに携わる人達にとっても、今はとても厳しい状況にあるのではないだろうか。

 

 

f:id:ERI-I:20200314155950j:plain

 

 

夏、そしてまた来年、日本が、世界が、どんな状況になっているだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

FUJIFILM TIARAでスナップ

ブログタイトル、「PENTAXで綴る」から外れてしまう今日のブログだが、私が20代の頃、富士フイルムのTIARAⅡを使っていた。

結構気に入っていたカメラで、若かりし頃の写真はほぼこのカメラで撮っていた。

いまだにアルバムを見ると、いいカメラだったよな、と思う。

 

しかし、趣味として写真を撮っていたわけでもない私は、時代のデジタル化と共にカメラもデジタルに買い替えた。

 

ただ、お気に入りのカメラだったので、捨ててはいないと思う。

おそらくこのカメラは実家にある、はず。

でも実家から探し出せず、そんな時、状態の良いTIARAを中古で買う事ができた。

 

f:id:ERI-I:20200211161023j:image

 

私が使っていたのはTIARAⅡなので、これとはちょっと違うが、まぁほぼ同じ。

コンパクトで、スナップ撮るには使いやすい。

 

f:id:ERI-I:20200211161310j:image


f:id:ERI-I:20200211161307j:image


f:id:ERI-I:20200211161235j:image


f:id:ERI-I:20200211161248j:image


f:id:ERI-I:20200211161252j:image


f:id:ERI-I:20200211161239j:image


f:id:ERI-I:20200211161244j:image


f:id:ERI-I:20200211161301j:image


f:id:ERI-I:20200211161256j:image

 

久しぶりのTIARAだったが、やっぱり良い。

コンパクトでこれだけ撮れるならいつでも持ち歩きたいと思う。

実家にあるはずのもう一台、出てこないだろうか。

 

 

 

 

 

 

テーブルウェアフェスティバル2020

今年も行ってきた。

テーブルウェアフェスティバル。

初日に行ってきたので、もう先週の話だが。

 

f:id:ERI-I:20200209172248j:plain

上から会場を見下ろすだけでワクワクしてくる。

 

そういえば、テーブルウェアフェスティバルに行くって話をしていたら、「女の人って食器好きだよねぇ。なんで?」みたいなことを言われたのを思い出した。

 

そういえば、来場者のほとんどが女性ではないだろうか。

男性はこういうのを見てときめかないのだろうか。そっちの方が「なんで?」だ。

 

f:id:ERI-I:20200209172259j:plain

 

f:id:ERI-I:20200209172309j:plain

 

f:id:ERI-I:20200209172321j:plain

 

f:id:ERI-I:20200209172333j:plain

 

 

f:id:ERI-I:20200209172345j:plain

 

 

そして今回の一番のお目当てはここ。

f:id:ERI-I:20200209172355j:plain

 

ジャパンクラフトサケカンパニーによる酒器ブランド「Nathand」の日本酒グラス。

春夏秋冬、4種類の形のグラスが日本酒を試飲しながらお試しできる。

 

f:id:ERI-I:20200209172408j:plain

 

f:id:ERI-I:20200209172419j:plain

試飲できるお酒も数種類あったが、もうこれしか目に入ってこなかった。

〆張鶴大吟醸金ラベル。

当然美味しいんだけど、グラス効果なのか、やっぱり美味しい。

 

f:id:ERI-I:20200209172431j:plain

グラス大事!購入は決定。

さて、春夏秋冬、どのグラスにするか。

試飲で試したのは秋をイメージした、比較的どんなタイプの日本酒にも適した形のグラスらしい。

このグラスか、または春をイメージした、花のつぼみのような形のグラスにするか、最終的に二択で迷った。

 

 

f:id:ERI-I:20200209172446j:plain

結局購入したのは、春をイメージした、日本酒のフルーティーな薫りを引き出すこちらのグラス。

素材はカリクリスタル。写真ではあまり伝わらないけど、とても繊細な、口当たりの柔らかいグラス。

 

f:id:ERI-I:20200209172504j:plain

この日のおつまみも、テーブルウェアフェスティバルのどんぶり百撰で購入したもので頂く。

牡蠣の酒蒸しにパクチーソースを合わせた。

 

やはり美味しいお酒は気に入った酒器で飲むと、何杯も、いや、何倍も美味しいのだ。

 

他にもいくつか購入した。

持ち歩くことを考えると紙袋3つまでが限界だった。

あとはまた来年のお楽しみ。

 

 

f:id:ERI-I:20200209172523j:plain

後日、パクチーが余ったので、パクチーの塩焼きそばにした。

この器も、テーブルが明るくなる色柄で、気に入って購入したもの。

 

ちなみに日本酒グラスは割るのが怖くて、使う度箱に入れて保管している。

 

 

お腹いっぱいで神保町からお茶の水を歩く

前回のパンケーキPWの続き。

このPWでは、いい大人がガチャガチャで遊ぶというのも盛り込まれるようになった。

神保町にはたくさんのガチャがあったが、なぜか動物が銭湯の湯船に浸かっているというガチャをやった。

 

f:id:ERI-I:20200209164055j:plain

 

そして、なるべく道幅の狭い道を歩きながら御茶ノ水へ向かおうということになった。

 

 

f:id:ERI-I:20200209164107j:plain

 

日も暮れてきて、普通なら早く居酒屋でも入ろうか、となるのだが、2時間並んだパンケーキがまだ消化されず胃袋を圧迫していた。

 

 

f:id:ERI-I:20200209164117j:plain

 

少しでも歩いてお腹を空かせようと思ったが、全く胃袋に隙間ができる様子はない。

 

 

 

f:id:ERI-I:20200209164127j:plain

後から写真を見て、この店も美味しそうだな、と思う。

撮っているときは満腹で、そんな感情は湧かなかった。

 

 

f:id:ERI-I:20200209164138j:plain

 

 

f:id:ERI-I:20200209164149j:plain

 

 

f:id:ERI-I:20200209164200j:plain

 

 

f:id:ERI-I:20200209164211j:plain

 

 

f:id:ERI-I:20200209164223j:plain

 

御茶ノ水に着いたものの、満腹感は軽減することなく、とりあえず居酒屋に入ることにした。

つまみを注文したものの全然箸が進まなかった。

喉だけは乾いていたのか、ひたすらお酒の注文だけ繰り返した。

 

 

そんな大人達が今回ゲットしたガチャを並べてみた。

全部で5種類あったが、見事に4種類、同じものが出てくることはなかった。

とりあえず記念撮影。

 

 

f:id:ERI-I:20200209164233j:plain

 

次回はたい焼きPWらしい。

 

神保町の石釜 bake bread 茶房 TAM TAMでパンケーキを食べてきた

年に1~2回、スイーツを食べそうもないメンバーでスイーツを食べながら撮り歩くPWをやっていて、先日、再び集合した。

 

今回は神保町の行列のできるパンケーキ、タムタム

行列ができるなんて、前情報はなかった。

だって普段スイーツを食べそうもないメンバーだし、並ぶとわかっていたらここは諦めたと思う。

とりあえず約束のパンケーキ屋の前で待ち合わせ、気づいたら2時間並んでいた。

そんなに並んでいたのか、ってくらい時間は意外にも早く経ち、かと言って何を話しながら並んでいたかもよく覚えていない。

 

 

f:id:ERI-I:20200203220200j:plain

 

豚ちゃんの席に案内された。

パンケーキが焼き上がるまで時間がかかるらしい。

 

せっかくだから、チーズトーストもシェアしてひとつ頂こうということになった。

このチーズトースト、食パンがふわふわで美味しかった。

2時間待った後の一口目だったからだろうか。

 

f:id:ERI-I:20200203220213j:plain

 

 

 

 

 

チーズトーストを食べ終え、しばらくすると、いよいよお目当てのパンケーキがやってきた。

ドーン、と大きなパンケーキだ。

 

f:id:ERI-I:20200203220225j:plain

 

これは並んで食べる価値あるな、美味しい美味しい、と食べていたのだが、さすがに中年の私たちには量が多すぎた。

チーズトーストも食べてるし。

この半分くらいの量だったら美味しく最後まで食べられたんだけど。

でも本当に美味しかった。外側の焼き加減と中のフワフワが絶妙で、卵の味がしっかり伝わる感じだ。

 

 

夜のお酒までお腹を空かすため、少し撮り歩いたんだが、全くお腹が空くことはなかった。

 

 

 

初詣はいつもの深大寺

1月に入って、時間が経つのが早過ぎるので、世の中のいろんなことに付いていけてない感じ。

ただ、King Gnuのアルバムがとても良かった。

忙しい毎日だが、必ず毎晩聴いてしまう。

 

 

そんな1月ももう半分が過ぎ、初詣なんて昔の記憶。

いつも通り近所の深大寺で済ませたが、その時の写真。

 

f:id:ERI-I:20200118110916j:image


f:id:ERI-I:20200118110922j:image


f:id:ERI-I:20200118110926j:image


f:id:ERI-I:20200118110919j:image


f:id:ERI-I:20200118110934j:image


f:id:ERI-I:20200118110930j:image

 

ちなみに、おみくじは凶だった。

 

 

最近、フィルムカメラ沼にはまりそう。

実は今月中古フィルムカメラを2台買ってしまった。

 

これも忙しさからのストレス発散、なんだと思う。

 

写真はまた追々。